お灸


 

先日、関東で雪が降り、いよいよ本格的に冬がきちゃいましたね。

最近、緑が丘鍼灸整骨院では、
鍼や灸を受けられる患者様が増えており、
その1つの原因は、
寒くなってきたことで、
体が固まってしまったり、
血流が悪くなってしまい、
肩こりや腰・膝の痛みを訴える人が増えたことです。

15219630_770959873042189_4193568807321625260_n

身体が冷えてしまうと、
身体面では、
血流などの巡りが悪くなってしまうことで手足が冷えたり
体の動きが悪くなってしまい、体を動かすのが億劫になったりします。
精神面では内気(陰気とも言いますね)、ネガティヴ、内向的な性格になりやすくなります。

そんな時に役立つのが【お灸】です!
お灸には温める作用があるので、体を温める働きを高めてくれます。

今では治療としてのお灸だけじゃなく、
ドラッグストアなどで【せんねん灸】というセルフケア用のお灸が販売されています。

ということで、
今日は【お灸】と【経穴(ツボ)】を使ったセルフケアをご紹介します。

【陽池】
位置:手の甲側で手首の関節の真ん中
効能:冷え性、血流改善、健康維持、皮膚疾患など

これからの寒い季節は、体が冷えやすいので【お灸】でのメンテナンスはすごく効果的です!

ぜひ一度試してみてください(^_^)

相談したいことがあれば、お気軽にお問い合わせください

http://greenhill.webcrow.jp/