トレーニングマッチ トレーナー帯同


夕方から京都FC長岡京さんのトレーニングマッチに帯同してきました。

今日の相手は京都サンガFCさん。

京都でサッカーをしていれば誰もが知っているチームですよね (^_^;)

今日の試合もそうですが、強い相手との試合はいつもより疲労度が高くなりますし疲労の蓄積から痛みが出てくることもあります。

足首が痛い、膝が痛い、太腿が痛い…etc

昨日、今日に限らず普段から疲労度を下げる、回復を促すことは出来ているか。

自分で出来るセルフケアを怠っていないか。

まずは、そこから。

まだまだ習慣になっていない選手が多いですが、それでも積み重ねをしたことで疲労感が減り、身体が柔らかくなって来た選手もいます。

10月中頃はつま先を触れなかった選手が『見て見て』っと柔らかくなったことをアピール。

しっかりとつま先を触れるようになっていました。

日頃からセルフケアをしていることもあり、痛いところも減ったとのこと。

良い事ですね(^^)

自分の身体への意識・関心を高まるともっとプレーの幅が広がることに気付いてもらいたい。
気付かせてあげたい。

選手の成長を1番にこれからもサポートしていきます m(_ _)m

京都サンガFCの選手で治療所に来てくれていた子もおり、見ていて楽しかったです。

お陰様で、治療所としても広がりが少しずつですがあり、こうゆう機会で感じられるのは嬉しいことです(^-^)

これからもこのような場が増えるように日々精進して参ります。