日本クラブユース選手権 U-15 関西大会 1次ラウンド


先週、土曜日の午後から日本クラブユース選手権U-15関西大会があり、京都FC長岡京さんのトレーナー活動をして来ました。

負けたら終わりの1次ラウンド。

気温も高くなかなかの暑さの中での試合ということもあり、水分補給、塩分補給、エネルギーゼリーなど出来る限りのことしてやりたい思いで準備していただいたものを選手に取らせ、W-UPも含めて良い状態で試合に臨んでもらいたい。

おこがましいですが、勝たせてやりたい一心でたくさんのことを考えて取り組みました。

それでも試合の結果は、

残念ながら試合終了間際に同点に追いつかれ、PK負け。

控え選手、スタッフ、1年生、2年生、保護者の皆様もチーム一丸となって戦った試合。

大量にあったドリンク、氷が無くなり、足りないくらいの消耗戦、総力戦でした。

スタッフとして味合う、負けるという結果。

特に勝ちを意識した試合になると余計になんとも言えない感情、悔しさがジワジワやって来ます。

いつも感じますが、この悔しさの処理に時間がかかります笑😅

帰宅後、スイッチが切れたかのように自分が熱中症の様な症状に見舞われ、自分の管理も出来ないようでは人の管理も出来ないよなと落ち込みながら反省し週末を過ごしていました😭

“まだまだ”、”もっともっと”という想いが強くなりますね。

今後の活動に活かして精進していきます🙇‍♂️