鍼灸


medical_harikyu_man

鍼灸治療とは


鍼灸治療という、繊細で安全性の高い手法で自己治癒力を高め、様々な症状を改善します。

現在の社会ではストレス社会と言われているほど、様々な原因による精神的ストレスを溜め込んでいる人が多く。

このようなストレスから慢性的な疲れや腰痛・肩こりからの頭痛、足のだるさ、足がつる(こむら返り)、夜ゆっくり眠れない、朝スッキリと起きられない(自律神経失調症etc)、食欲がなくお腹のあたりがなんとなく重たいなどの悩みを抱えながらお仕事や用事に励まれておられる方が多いのではないでしょうか。

 

こういった自覚症状のない場合でも、東洋医学特有の病気を発症する前に治療し、病気の発症を予防するという「未病治」の考えに基づき、積極的に鍼灸治療が行われ効果を上げています。

現代社会において仕事のお付き合いや、テレビ・スマートフォン・パソコンの使いすぎによる夜更かしなど、目の疲れから睡眠や休息を阻害するものが多く、健康を維持することが非常に難しくなっています。

健康で質の良い身体を作るためにも「鍼灸」で身体のメンテナンスをして「健康で美しい身体」を手に入れることで、ストレスに悩まされる日々から開放され、充実した生活を送ることができるようになります。

もちろん、肩こりや腰痛・膝痛など「痛み」に対する施術も行われています。

でも、実際に鍼灸治療を受けるとなると、

 

「痛い…。」

「熱い…。」

「怖い…。」

 

というのが、鍼灸のイメージとして強いのではないでしょうか?

しかし、実は…鍼の打ち方、お灸の据え方を工夫するだけで、鍼は痛みもなく、お灸は熱くもないのです。

むしろ、鍼やお灸をして休息することでリラックス効果を高め、気持ちの良い時間に変わります。

鍼灸をすることによって普段感じているストレスや悩みを忘れ、リラックスできるような「癒しの時間」を過ごすことができます。

鍼灸は「治す」だけではなく、「癒す」ということ。

 

緑が丘鍼灸整骨院の鍼灸治療は「心から癒す鍼灸」です。

20150108d